引込線 2017

書籍

引込線 2017 書籍について

展覧会、イベントと共に、引込線のもう一つの大きな柱となっているのが書籍です。今回も、展示作品の記録や執筆者の批評などを収録した書籍を刊行します。刊行は2018年1月を予定しています。

仕様:A5判
デザイン:森大志郎
撮影:加藤健
編集:櫻井拓
発行元:引込線実行委員会
予価:本体2,500円

購入方法:例年と同様、展覧会会期中に会場にて予約を受け付けます。予約された方には書籍が完成し次第、実行委員会より発送いたします。
また、書籍は刊行後、NADiff各店及びミュージアムショップなどでの販売も予定しています。詳細は後日ホームページなどでお知らせします。