所沢ビエンナーレ「引込線」2011この展覧会について参加アーティストイベント会場・アクセス応援するカタログお問合せ
会期:2011年8月27日(土)〜9月18日(日) 10:00〜17:00 ※休場日:8月31日(水)・9月7日(水)・9月12日(月)
第一会場:所沢市生涯学習推進センター 第二会場:旧所沢市立第2学校給食センター







本展における出展アーティストの選考を行い、また、同時に各人も出展アーティストである四人による公開討論会。それぞれ示す座標軸、そしてこの展覧会が指し示すものとは。

タイトル:作品とは何か
日時:9月3日(土)午後2時15分〜5時
会場:所沢市生涯学習推進センター内
会場:201学習室
予約:不要
予約:※但し座席には限りがあり、先着順です。
入場料:無料

パネラー:伊藤誠、海老塚耕一、遠藤利克、
パネラー:岡崎乾二郎
司会:戸谷成雄

-----------------------
シンポジウムの記録/音声データ

ICレコーダーで録音された、シンポジウム『作品とは何か』を、以下より聞く事が出来ます。(total time-2:55:44)

SYMPOSIUM1/9:18:58/MPEG-4(9.4MB)
SYMPOSIUM2/9:19:01/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM3/9:19:01/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM4/9:19:01/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM5/9:19:01/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM6/9:19:01/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM7/9:19:01/MPEG-4(9.4MB)
SYMPOSIUM8/9:19:00/MPEG-4(9.5MB)
SYMPOSIUM9/9:18:45/MPEG-4(9.3MB)
-----------------------




↑シンポジウムの様子・2011/9/3(撮影:加藤健)

▲▲▲





多田正美 “サウンド・エンカウンター(音との出会い)

↑パフォーマンスの様子・2011/9/3

パフォーマンスの記録1:所沢市生涯学習推進センター:2011/9/3
写真:(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

パフォーマンスの記録2:旧所沢市立第2学校給食センター:2011/9/4
写真:(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18)

※上記の全記録写真撮影:加藤健(プロフィールはこちら)

↓参考図版 ※今展上演作品ではありません



多田正美は、様々な音との関わりを通して特別な「場」をつくり出す「サウンド・エンカウンター」と称するソロ・パフォーマンスを行う作家です。それは自然物に直に関わることによって生まれる音、映像や増幅器など様々なメディアを複合させた表現など多岐に渡り、視覚や聴覚などを問わず、様々な芸術の領域を超えて身体に働きかけます。

VOL.1
日時:9月3日(土)午後1時〜2時
会場:所沢市生涯学習推進センター
鑑賞無料

VOL.2
日時:9月4日(日)午後1時〜3時
会場:旧所沢市立第2学校給食センター
鑑賞無料

--------
多田正美 経歴

1953 神奈川県伊勢原市に生まれる
1973 昭和音楽短大作曲科卒業
1974 即興グループ「GAP」を結成
1975 美学校・小杉武久音楽教場に参加 ~76年
1977 カタカタ音楽教場を開校
1980 小さな芸術家達の家を開校 ~85年
1999 文化庁在外芸術家研修員として
1999 オランダに滞在(2000年9月末迄)




▲▲▲






日時:9月10日(土)午後3時〜5時
会場:旧所沢市立第2学校給食センター
出演:利部志穂・皮(SONTON)
鑑賞無料


パフォーマンスの記録:旧所沢市立第2学校給食センター:2011/9/10
写真:(1) (2) (3) (4) (5)


↑パフォーマンスの様子・2011/9/10
※上記の全記録写真撮影:加藤健(プロフィールはこちら)

▲▲▲





美術館スタッフと所沢ビエンナーレを巡る
日時:A-9月4日(日)午後3時〜5時
日時:B-9月11日(日)午後3時〜5時
会場:展示会場内(予約不要)
内容:作品見学、作家インタビュー(指導/埼玉県立近代美術館スタッフ)
参加費無料


▲▲▲





100gをつくる

日時:9月11日(日)午後1時〜4時
会場:所沢市生涯学習推進センター内
会場:102学習室
内容:カラーブロックを使って色と形を計る
定員:20人
対象:小学4〜6年生/保護者同伴
※学校で重さを量ることを小学3年生で学習するため
お申し込み:所沢市社会教育課
参加費:500円(材料実費+レク保険料)
企画・構成:タムラサトル/伊多波麻衣子

完成作品(1) (2) (3)




↑ワークショップの様子・2011/9/11

▲▲▲





木彫
アーティスト・山本麻璃絵の木彫制作を展示会場内で公開します。

『人は道具を使う生き物ですから、たくさんのものに囲まれながら生きています。
木彫によって、そんな身近にあるものの存在感を表現しています。』
—山本麻璃絵によるコメント



↑参考作品写真 拡大してみる→(左) (中) (右)

日時:8月27日(土)〜9月18日(日)
*制作は不定期で行われます。
*8月31日(水)9月7日(水)12日(月)はお休み。

会場:展示会場内
見学自由
--------
山本麻璃絵 経歴

1988 東京生まれ
2010 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
2010 武蔵野美術大学大学院美術専攻彫刻コース入学

展覧会歴
2011 「理研展示プロジェクト」理化学研究所
2011 「第14回岡本太郎現代芸術賞」川崎市岡本太郎美術館
2011 「フラット展」代官山ヒルサイドテラス
2010 「群馬青年ビエンナーレ2010」群馬県立近代美術館
2010 「アートプログラム青梅 リフレクションー余白との対峙」青梅市内
2010 「COLORS」代官山ヒルサイドフォーラム
2010 「松戸アートラインプロジェクト2010」松戸市内
2009 「第20回金沢現代彫刻展」金沢駅もてなしドーム
2009 「Tokyo Midtown Award 2009」東京ミッドタウン
2008 「小平アートサイト08」武蔵野美術大学彫刻学科有志学内展/小平中央公園野外展
2008 「DISCOVERY209」KEY Gallery&青樺画廊

▲▲▲



Copyright (C) Tokorozawa Biennial of Contemporary Art SIDING RAIL ROAD 2011, All rights reserved.